睡眠中に呼吸が5~6秒ほど止まります

睡眠中に呼吸が5~6秒ほど止まります

1歳5ヶ月の息子は、睡眠中に呼吸が5~6秒ほど止まることがよくあります。すぐに普通の呼吸に戻ることもありますし、深く息を吸い込み、普通の呼吸に戻ることもあります。また、いびきをかくときと、かかないときがあります。
このような呼吸が生後2ヶ月ごろからあったため、小児科受診の際や定期健診などでは、必ず先生に話してきました。「呼吸が10秒以上止まったり、唇が紫色になって、チノアーゼのようになったりしていなければ大丈夫です」と言われてきたので、様子を見てきました。しかし、やはり気になってしまいます。脳の病気の可能性などは、あるのでしょうか? また、この呼吸はいずれ治るのでしょうか?

専門家の回答

大人で言うところの「睡眠時無呼吸症候群」の可能性が考えられます。扁桃腺、アデノイド(咽頭扁桃)が大きいと、寝ているときにのどの筋肉の緊張が解けて、息の通り道である気道が狭くなり、いびきをかいたり呼吸が止まったりすることがあります。
子どもは、成長と共にいびきや無呼吸が改善することが期待できますが、一度耳鼻科で診ていただくことをお勧めします。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る