意地悪されても笑って我慢します

意地悪されても笑って我慢します

1歳4ヶ月の娘は、遊んでいて意地悪されると、一瞬泣きそうになるのですが、我慢して相手にニッコリと笑います(表情は硬いのですが)。繰り返し意地悪されたりするので、私が相手の子を注意すると、相手の親から「(あなたの娘は)笑ってるから、注意しなくてもいいじゃない」と言われたことが何度もあります。でも、意地悪されて家に帰ってくると、グズグズすることが多い気がします。
私は「イヤなら素直に泣いてもいいのでは?」と思うのですが、家族の接し方に問題があって、娘は我慢するようになったのでしょうか?

専門家の回答

きょうだいがいる場合は別ですが、一人っ子の場合、1歳4ヶ月頃ではまだはっきり「イヤ!」と自己主張することはできません。一人っ子が「イヤ!」を言いだすのは、だいたい1歳6ヶ月以降からです。今は「意地悪されている」のではなく、遊んでもらっているように感じているのでしょう。お母さんが、「子どもが傷ついている」と思い込んでいるのではないでしょうか? 「子どもは物を取ったり、取られたりするもの」と大らかに考えましょう。
自己主張はお友達より先に、まず親に対してするようになります。たとえば、自分で服を選びたがったり、食事を拒否するような行動がそうです。つまり、親にとっては扱いにくい時期に入るのです。私は、これを「第1自立期」と呼んでいますが、「自分」という基礎をつくり始める大切な時期なのです。この時期には、色々な物に関心を示します。危険なことをやりたがったり、周りの人の迷惑になることもあるでしょう。そのような場合、きちんと制止しましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る