兄を遊びながら叩くクセをやめさせるには?

兄を遊びながら叩くクセをやめさせるには?

7歳と1歳7ヶ月の息子の母です。年が離れているので、兄は弟とよく遊んでくれます。ところが最近、弟が兄に対して暴力的になっているので、気になります。
弟が10ヶ月くらいのとき、兄のほっぺを小さな手でペチペチ触るのがかわいかったらしく、私たちも兄もうれしそうに触らせてあげていました。しかし、弟は「ほっぺを叩くとお兄ちゃんとママが喜ぶ」と覚えたようで、ペチペチからバシバシという叩き方に変わり、最近では馬乗りになって、兄の顔や頭を激しく叩くようになりました。
兄は小さなことでも笑ってしまう時期らしく、叩かれてもゲラゲラ笑い、叩かれ続けています。すると、弟はますます遊んでもらっていると感じるらしく、手加減せずに叩きます。
兄には「叩かれたら笑わずに『ダメ』『痛い』と言って、やめさせなさい」と教えているのですが、どうしても笑ってしまうので、毎日のように叩かれています。
弟にも「叩いてはダメ」と教えているのですが、なかなか直りません。最近は本気で痛いようで、兄が泣くこともしばしばです。どうすれば兄が笑うのをやめ、弟が叩くのをやめるのでしょうか? このままでは、叩くことを遊びと覚え、いずれは友だちを傷つけるのではと心配です。

専門家の回答

お兄ちゃんが泣いてしまうほど痛いのなら、よほど強く叩かれているのでしょう。まずは、お母さんが叩こうとする弟の手を押さえて、「叩いてはダメ!」とはっきり制止してください。お兄ちゃんにも、「怖い顔で『叩くのはいけない』と言い、手を押さえるように」と教えてください。その分、きょうだいで相撲ごっこやボール投げで遊ぶことを目指しましょう。初めはお母さんも一緒に入り、きょうだいでできる新しい遊びをつくっていくといいと思います。
1歳7ヶ月になると自己主張が増えるため、親もお兄ちゃんも困ることが増えてきていると思います。ダメなことは泣いても騒いでも、どんなことをしてもダメなのです。「いけないこと」は、親が枠を決めて子どもに教えていきましょう。
お母さんが心配しているように、弟が「叩く遊びがいちばん面白い」と感じてしまうのは、危険です。できるだけ早く、お母さんが中に入って止めるようにしましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る