好きなメニューが決まっており、食事がマンネリ化しています

好きなメニューが決まっており、食事がマンネリ化しています

1歳6か月の娘の好き嫌いが多く、困っています。嫌いな食材は少ないのですが、工夫して調理しても、見た目が気に入らないと口に入れてくれません。そのため、どうしてもメニューがマンネリ化してしまいます。たとえば、味噌汁と炒飯、味噌汁とカレーライス、具だくさんの麺類などです。味噌汁は大好きなので、野菜などをたくさん入れて、バランスよく食べられるようにしています。
また、手づかみで食べることもせず、スプーンを持たせても遊ぶだけで、「ママ、ママ」と私を呼んで食べさせてくれるまでねだります。このままの状態を続けていても、大丈夫でしょうか? 月齢が進めば、色々なメニューを食べるようになるのでしょうか?

専門家の回答

偏食が強いお子さんは、いくら味噌汁が好きでも、気に入らない具材は頑として受けつけないものです。味噌汁に色々な食材を入れるとよく食べるなら、その対応はとても適切です。食の好みは成長とともに変わりますし、食べられるメニューも増えていきますので、あせらなくても大丈夫です。
自分で食べようとしないとのことですが、服や食卓を汚すことを恐れて、ついお母さんが食べさせていませんでしたか? そうした場合、お子さんは口を開けて食事を待っていることが多いです。子どもは、散らかしたり汚したりしながら食べる動作をマスターしていきますので、ぜひ自分でスプーンを持って食べられる機会を作っていただければと思います。
とはいえ、こちらのお子さんの場合、もうしばらくお母さんに食べさせてもらいたいようですね。2歳までには自分で食べられるようになると思いますので、少しずつすすめてみてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る