寝ているときに口が開きます

寝ているときに口が開きます

生後1カ月になる子どもについて質問です。
寝ているときに口が開いたままになります。下からそっと押さえてあげると一時は閉じますが、気づいたらまた開いています。
たまに閉じているときもあるのですが、9割方開いてしまいます。口が乾くのか、唇もカサカサしています。
何か対策をした方がよいのでしょうか?
低体重で生まれたので、もともと口の筋力が弱いらしいのですが、ミルクを飲んでいるときにもよく咳き込んで苦しそうにしています。 口の筋力が弱いのも関係あるのでしょうか?

専門家の回答

口を空けて寝ていると心配になりますよね。まずお子さんは口を開けているが呼吸は鼻でしている、鼻でなく口で呼吸している、鼻と口両方で呼吸をしているのいずれでしょうか?評価が難しいときはティッシュでコヨリを作って鼻の近く、口の近くで空気の流れを観察します。
鼻呼吸がなく、口呼吸があれば、鼻腔が狭かったり、鼻水等がつまっているかもしれません。口は開いているが鼻で主に呼吸をしているのであれば睡眠時に緊張が低くなり口をあけるのかもしれません。両方で呼吸をしている場合は鼻呼吸だけでは不十分で口呼吸で補っている二刀流ということになります。しばらく観察して心配なときは小児科や耳鼻科で相談してみてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る