副耳は放っておいてもいいですか?

副耳は放っておいてもいいですか?

生後2ヶ月の娘は、生まれたときから耳の横にイボのようなものがあり、副耳と診断されました。「気になるようであれば形成外科を紹介します」と言われましたが、副耳は放っておいても問題はないのでしょうか?

専門家の回答

副耳は、耳の穴の前などにできるイボ状の隆起物です。誕生した1、000人赤ちゃんのうち、15人ほどに見られると言われ、それほど珍しいものではありません。そのままにしておいても問題はありませんが、外見的に気になる場合は、切除を検討されてもいいでしょう。
自然に取れることはないので、気になるようなら形成外科で時期をみて切除となります。切除の方法は、糸で結んでとる方法と全身麻酔をして切開する方法があります。いずれにしても、切除が容易な年齢に成長してからの治療になりますので、形成外科でご相談ください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る