赤ちゃんの肌がすぐにカサカサになります

赤ちゃんの肌がすぐにカサカサになります

湿度管理やたびたびの保湿を心がけていますが、赤ちゃんの肌がすぐカサカサになります。皮膚科で「お風呂は40℃で」と指導され、実行していますが、油断するとすぐにカサカサ、真っ赤になってしまいます。体質のせいなのでしょうか?

専門家の回答

冬は最も乾燥しやすい時期なので、十分な保湿を心掛けてください。顔や手足などの露出している部分は、特に乾燥しやすいものです。1日1、2回と限定せず、こまめに保湿剤を塗ることをお勧めします。
特に口のまわりなどは、よだれなどの汚れを拭いたら保湿剤、拭いたら保湿剤、というように、しつこいくらいに塗っていただくことをお勧めします。やはり赤ちゃんにも肌の体質があって、とても乾燥しやすい赤ちゃんもいますので、そうした場合は、保湿剤をたっぷりと塗るようにしてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る