よく寝る子の1日のミルク量の調整は?

よく寝る子の1日のミルク量の調整は?

生後3ヶ月の娘をミルクで育てています。今のところ9時、13時、17時、21時、4時の1日5回、それぞれ170ml飲んでいます。体重は発育曲線に沿って増加しており、順調です。
ところが、最近は朝遅くまで寝てしまうことがあり、ミルクの回数が1日4回になってしまうことがあります。こうした場合、1回に飲ませる量を多くした方がいいのでしょうか? それとも、飲ませる間隔を短くして、1日5回の哺乳回数と量を守った方がいいのでしょうか?

専門家の回答

早寝早起きの生活習慣は、哺乳のリズムを守る点からも大切です。まずは、朝の早起きを心がけてください。夜は早く寝させ、早起きをして、1日の授乳のリズムを作ることが大事です。
その上で、もし授乳回数が1日4回になってしまっても、元気で発育や発達が順調であれば問題ないでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る