何をしても泣きやまないのでずっと母乳をあげています

何をしても泣きやまないのでずっと母乳をあげています

生後3カ月の子は午前中はとても機嫌よく過ごしています。しかし、午後になると泣き始め、何をしても泣きやまないのでずっと母乳をあげています。眠ると乳首から口を外すので、そのタイミングでベッドへ移動させようとすると起きて泣き出します。家の中を少し散歩して、眠れそうな気配を感じたころにベッドに移動させても15分ほど経つと再び泣き出すので、母乳をあげています。夕方になると私も疲れ、授乳を長めにしてベッドへ移動させようとするのですが、やはり起きて泣き出すので、授乳→ひざの上で抱っこ→授乳のパターンを繰り返しています。家事は午前中に済ませ、午後は子どもに付きっきり状態です。この生活でよいのかどうか、不安に思っています。

専門家の回答

ご質問にある対応で、特に問題はないと思います。ただ、赤ちゃんの体重と身長は順調に増えていますか? 順調に増えているようでしたら、このままの生活を続けていかれても大丈夫でしょう。母乳を頻繁にあげていると、午後には乳汁の分泌が不足しがちになる場合があります。健診等で「体重増加が十分ではない」と言われた場合、午後にミルクを足してみてください。

また、適度に外出をして気分転換されていますか? 外に出ると、赤ちゃんの気が紛れて母乳を欲しがる機会も少なくなると思います。日差しや気温に気をつけながら、母子ともに気分転換を兼ねてお散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る