両手両足をよく上げます。点頭てんかんですか?

両手両足をよく上げます。点頭てんかんですか?

生後4カ月の子は、うつぶせの状態からよく両手両足を上げます。遊んでいるだけなのかと思っていたのですが、「点頭てんかん」の症状で似たような動作をすることがあると知り、心配になっています。たまに仰向けの状態で、両手両足をバタッと下に置くこともあります。何回も続けているわけではありません。様子を見ても、大丈夫でしょうか?

専門家の回答

点頭てんかんは、乳児期に起こる難治性のてんかんであり、「ウエスト症候群」とも呼ばれます。多くは生後3~11カ月時に発症し、そのてんかん発作と脳波検査で認められる「ヒプスアリスミア」と呼ばれるてんかん性異常波が特徴的です。
点頭てんかんの多くは、出生前あるいは出生直後に起こった脳障害の合併症として起こり、精神運動発達の遅れが見られます。
点頭てんかんに特徴的な発作は、うとうとしたときや目が覚めた直後に突然、頭が一瞬垂れたり、両手足を一瞬、縮める発作が5~40秒ごとに繰り返し続きます。この繰り返しを「シリーズ形成」と呼び、1日何回もシリーズが出現します。発作が出現する前後から笑わなくなったり、また今までできていた首のすわりやおすわりができなくなったりして、精神運動発達が退行していきます。
生後4カ月くらいの赤ちゃんの場合、うれしくて手足をバタバタさせることも多いです。不安であれば、スマホなどで動画を撮り、小児科医に見ていただくと安心できると思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る