足を曲げ、力んだ状態で眠りにつきます

足を曲げ、力んだ状態で眠りにつきます

娘はもうすぐ8ヶ月になります。2ヶ月前ほど前から、仰向けで寝ているときに、両股の関節、ひざの関節を曲げ、腕を伸ばし、力んだまま眠るようになりました。初めは、うんちをしたいのかなと思っていましたが、特に便秘になっている訳でもありません。
何かの発作かてんかんの症状なのかと、少し気になっています。まだ自力で寝返りができず、お座りも不安定です。

専門家の回答

もうすぐ8ヶ月という時期は、そろそろ手をつかないで、お座りができるようになるころです。したがって、ご質問の赤ちゃんは、運動発達がゆっくりな方ですね。力んだまま眠りにつくとのことですが、寝ている間も力んだままなのでしょうか? リラックスした姿勢をとりませんか?
いただいたご質問の内容からは、てんかんの発作ではないと思われますが、力んだときの様子をビデオで撮影して、小児科を受診されることをお勧めします。医師に病的なものかどうかを、確認してもらった方がいいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る