生後5カ月の子が1日に4回も昼寝します

生後5カ月の子が1日に4回も昼寝します

生後5カ月の息子は昼寝が多く、続けて起きていられる時間が、2時間くらいしかありません。朝は6~7時半に起床し、午前中は9時ごろから昼寝、午後は12時半ごろ、15~16時ごろ、入浴後の19時ごろに昼寝をします。夜は20~21時ごろには就寝し、途中1~2回起きて授乳しています。
昼寝後は30~45分ほどで起きることが多いのですが、2時間くらいしっかり眠ることもあります。また入浴後は疲れるのか、いつの間にか眠っていることが多いです。こんなにたくさん昼寝をするのは、体力がないためなのでしょうか?
ちなみに、1日の外出時間は30分から1時間ほどです。起きているときには、手を持って体操をしたり、足の曲げ伸ばしをするなど、体を動かすことが多いです。ベビーソファーに座っておもちゃで遊ぶのも大好きで、横になったままでいることを嫌がります。

専門家の回答

昼寝の時間は、個人差が大きいものです。このお子さんの場合、1回の昼寝が短いため、トータルすると1日の昼寝時間はそれほど長くないと考えます。
ご質問の文章を拝見した感じでは心配はないと思いますが、このくらいの月齢では、離乳食がスタートする前に貧血になっている場合があります。小児科で、体重身長の発育や発達の状況も含めて診ていただいた方が安心できると思いますので、一度受診して相談されるといいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る