おでこの真ん中に膨らみがあることに気づきました

おでこの真ん中に膨らみがあることに気づきました

まもなく生後5カ月になる息子がいます。2カ月前くらいからおでこの真ん中に膨らみがあることに気づきました。触ると骨張っているわけではなく、弾力が少しあります。検索してみると三角頭蓋がヒットしましたが、大泉門はまだ閉じていません。しかし、脳への影響があるのではないかと心配です。軽度の三角頭蓋なのか、また他の疾患なのか教えていただきたいです。

専門家の回答

前頭縫合(前頭骨の真ん中のライン)にみられる縫合の早期癒合がおこると三角頭蓋(額が狭く船首状に突出した状態)になります。このおでこの真ん中の縦の膨らみが骨が重なっているだけなのか? 骨がくっついているのかが問題となると思います。心配なときはレントゲン検査をおこなうとよいです。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る