喫煙後に授乳したらあまり飲まず嘔吐しました

喫煙後に授乳したらあまり飲まず嘔吐しました

いけないとは分かっていながら、妊娠後やめていたタバコを3カ月ほど前から吸っています。普段は子どもが寝てから1~2本吸っていますが、今日は久しぶりに子どもを母に預けて外出したので、解放感から5本吸ってしまいました。
帰宅して子どもに母乳をあげたところ、あまり飲みませんでした。その1時間後、離乳食をいつも通りの量食べましたが、2時間後に1回、少量ですが吐いてしまいました。
喫煙後の母乳を飲んだ赤ちゃんが急性ニコチン中毒になり、嘔吐することがあると聞きましたが、その症状によるものなのでしょうか? もしそうなら、今後も心配な症状はありますか?
不安で仕方がないですし、子どもに申し訳ないと反省しています。タバコはきっぱりやめようと思いますが、今さらやめても遅いですか?

専門家の回答

ママが飲食したものは、母乳に影響します。おそらく喫煙して体内に入ったニコチンが、母乳中にも分泌されて赤ちゃんに影響を及ぼしたものと考えます。
ある1カ月健診で出会った赤ちゃんのエピソードをお話しします。そのお子さんは、母乳でしっかりと体重が増えていた元気な赤ちゃんでした。ところが、健診終了間際にお母さんが「ここ何日か赤ちゃんが不機嫌になり、泣くことがある」というのです。
赤ちゃんがよく泣くのは普通ですが、不機嫌というのが気になったので「思い当たることはないかしら?」と尋ねると、「タバコを吸った後に授乳したら、そうなった」と答えました。夫の喫煙を見て我慢できなくなり、吸ってしまったそうです。健診にはお父さんも来られていたので、一緒に禁煙していただくことをお願いしました。
子どもを取り巻くすべての方に喫煙者がいないことが、強く望まれます。タバコはニコチンだけでなく、さまざまな有害物質が洋服や家の壁などに付着します。喫煙者の吐息も二酸化炭素濃度が高いので、喫煙者のいる家庭の赤ちゃんはせきが出やすくなりますし、喫煙者に息を吹きかけられると、息苦しくなるでしょう。また、喫煙者のいる家庭では、乳幼児突然死症候群の発生頻度も高くなります。
やめようと思って遅いことはありません。ぜひきっぱりと禁煙してください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る