眠るときに乳首をくわえて放しません

眠るときに乳首をくわえて放しません

6ヶ月の息子は、生まれたときから夜は添い乳で寝かせています。寝つくまで、3~4時間は乳首をくわえて放しません。朝までくわえて放さないこともあります。2時間くらいで乳首を放してくれる日もありますが、5分くらいすると泣き、また欲しがります。
乳首をくわえながら眠るくせを治し、熟睡させるためのよい方法があれば、教えてください。

専門家の回答

ごめんなさい。このくせを治して、熟睡させるためのよい方法はなさそうです。
寒い季節や乳児期後半になると、これまでよく寝ていた赤ちゃんでも、夜中に目が覚めて泣き出すことが多くなります。すぐに寝かせるためには、赤ちゃん本人がいちばん満足する方法をとってください。飲んで落ち着くのであれば授乳を、抱っこで落ち着くのであれば、抱っこをしてあげてください。
お子さんの場合、冬という季節と6ヶ月という月齢を考えても、乳首をくわえさせて寝かせることを、しばらく続けていかれるとよいかと思います。春になるころには気候も穏やかになり、またお子さんも成長するため、今の状況とはまた違ってくると思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る