高熱で脳に異常が生じないかと心配です

高熱で脳に異常が生じないかと心配です

6ヶ月の子が熱を出すと、夜が心配で眠れません。熱が出ると、ハアハアと呼吸が荒くなったり、ブルブル震えたりします。高熱が出た場合、脳に異常が出たりしないかと心配です。

専門家の回答

高熱によって、脳に異常が出るのではありません。脳炎や脳症といった脳に障害を残すような病気が発熱を伴うため、誤解されがちなのです。脳細胞にダメージが生じるような高熱は42~43度を超すような場合ですが、風邪などで高熱が出たとしても、41度を超えるようなことはありません。
6ヶ月のお子さんであれば、高熱でつらそうに見えたらクーリング(体を冷やす)をしたり、解熱剤を使ったりしてもよいでしょう。解熱剤を使用する体温の目安は、38.5度以上です。クーリングでは、脇、足の付け根、首などの大きな血管が走っている部位を冷やすと、効果的です。頭部は、水枕などを使うと気持ちいいと感じるようなら、クーリングされてもいいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る