両脇を支えて何度も立たせると足腰に負担になりますか?

両脇を支えて何度も立たせると足腰に負担になりますか?

もうすぐ7カ月になる長男は、寝返り、お座りはしますが、ハイハイやつかまり立ちはまだできません。ただ、両脇を持って支えてあげると立つことができ、これをするのがとても好きなようです。機嫌が悪い時などにも、こうして立たせてあげるとニコニコすることが多いため、つい1日に何度もやってしまいます。
1回につき、立っているのは長くても1分程度かと思います。しかし、自力で立つことのできない月齢でこのような立ち方を1日に何度もさせるのは、足腰への負担にならないかと心配になっています。

専門家の回答

一般的に、ハイハイやつかまり立ちができるようになるのは、生後9~10カ月以降です。生後7カ月で寝返りやお座りができているのは、順調な発達と言えます。
生後7カ月くらいのお子さんは、両脇を持って支えるとピョンピョンとポッピングして、よろこんだりするようになります。両脇をしっかり支え、膝や足の負担にならないようにしていただければ、問題はないでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る