生理の出血量が少ないようです

生理の出血量が少ないようです

去年の4月頃から、生理の量が少なくなりました。6月に一度産婦人科の先生に診ていただいて、様子をみましょうといわれました。
その後も、生理周期は25~27日であまり変わらずにきています。基礎体温も低温期と高温期があるようなのですが、まだ妊娠していません。
生理の量は、2日目でもナプキンを変えなくてもいい程度です。量が少ないということは、子宮の中の赤ちゃんが着床する「ベッド」がちゃんとできていないのかしら、と不安です。
妊娠を希望しているのですが、もう一度お医者様に診ていただいたほうがいいのでしょうか?

専門家の回答

月経量の減少にはいくつかの原因が考えられます。たとえば、炎症後の後遺症による内膜異常もそのひとつ。また、無排卵や黄体機能不全などにより内膜増殖が障害されると、はがれる内膜の量が少なくなり月経量が減少する場合もあります。
基礎体温では2相性を示しているようですから、排卵はあるものと思います。しかし、黄体期つまり高温相の期間が短いようでしたら、黄体機能不全の可能性があります。
内膜があまりに薄いと、不妊の原因となることもあります。なかなか妊娠しないようでしたら、基礎体温表を持参して受診し、その原因となるものを診断してもらうといいと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る