術後3カ月たっても帝王切開後の傷が痛みます

術後3カ月たっても帝王切開後の傷が痛みます

5月に帝王切開(横切開)で出産しました。3回目の出産でしたので、同時に卵管結紮もしました。術後3カ月以上たちますが、傷のある下腹部に麻痺したような違和感とピリピリした痛みがあります。触るだけでも痛みます。太ったせいかもしれませんが、下腹部のふくらみも増した気がします。赤ちゃんを縦抱きするたびに、下腹部が痛くて大変です。このまま様子を見ていて大丈夫でしょうか?

専門家の回答

2回目以降の帝王切開の手術では、前回の古い傷の部分を切除して縫い縮めます。そのため、新しい傷によって周囲の皮膚が引っ張られ、下腹部のふくらみを強く感じるのではないかと思います。手術によって皮膚の神経も傷つけられるため、麻痺感や違和感、ピリピリ感も生じてきます。時間の経過と共に少しずつ落ち着いてきますが、それまでは同じような症状が時々起こるでしょう。また冷えや疲労、傷が下着でこすれることによって症状が悪化しやすくなるため、気を付けてください。
現在の症状を改善させるためには、医療用テープを貼ることをおすすめします。分娩された施設か形成外科で相談されるとよいかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る