おたふく風邪の予防接種を受けないと妊娠中や授乳中に影響がありますか?

おたふく風邪の予防接種を受けないと妊娠中や授乳中に影響がありますか?

 現在妊娠を考えている31歳の主婦です。最近2歳になる子どもの周りでおたふく風邪が流行しはじめました。主人がまだおたふく風邪になっていなかったため、急いで予防接種を受けました。
 また私自身、仕事をしている身なので簡単に休むわけにもいかないため、予防接種を受けたのですが、そのとき内科の先生に「妊娠は2~3ヶ月避けたほうがいいです」と言われました。
 先生の言われた通り、3ヶ月くらい期間をあけたあとに子どもを作ったほうがいいのでしょうか? 期間をあけていないと、子どもに何らかの影響が出るのでしょうか? また主人のほうの予防接種も影響を受けることがあるのでしょうか?

 2月22日に出産しました。現在は母乳100%で子育てをしていますが、母親の私がまだおたふく風邪になっていません。予防接種を受けたほうがいいのでしょうか? それとも卒乳してからのほうがいいのでしょうか?

専門家の回答

 おたふくかぜワクチンウイルスがヒト母乳中に分泌されるかどうかは不明とされています。ただし、授乳期に投与するのは避けたほうがいいという考え方が一般的です。
 また妊娠中の投与は禁忌であり、妊娠前ならやはり2~3ヶ月はあけたほうが安全だと考えます。
 男性側への投与は、催奇形性という意味ではまず影響がないでしょう。精子形成期間から考えて、やはり3ヶ月あければ大丈夫です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る