インフルエンザ感染後の授乳はいつからできますか?

インフルエンザ感染後の授乳はいつからできますか?

生後3カ月の娘を育てていますが、先日私がインフルエンザにかかりました。感染を防ぐため、家族に娘の世話を任せています。
熱が下がってから何日ほどで、感染の心配がなくなりますか? また、服用している薬が母乳に影響しなくなるまでに、何日くらいかかりますか?

専門家の回答

抗インフルエンザウイルス薬の添付文書によると、薬を服用している間は授乳を避けることとされています。しかし、抗インフルエンザウイルス薬の母乳への移行量は、ごくわずかであり、授乳しても差し支えないものと考えます。

しかし、発症している間は感染を予防するために、赤ちゃんに接触しないことが大切です。搾乳した母乳をご家族に預け、哺乳瓶で飲ませてもらうとよいでしょう。インフルエンザ罹患後は、平熱に戻ってから2日後には、赤ちゃんに接触しても問題ないでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る