石油ストーブのにおいは胎児に影響しますか?

石油ストーブのにおいは胎児に影響しますか?

妊娠10週目です。妊娠6週ごろから、石油ストーブを使用しています。点火時と消火時に不完全燃焼のにおいがありますが、気にせずに使っていました。しかし最近、「胎児に何か影響があるのでは?」と心配になってきました。大丈夫でしょうか?
最近では換気をするようにしていますが、においの出ない電気ストーブなどに替えた方がよいのだろうか、とも考えています。ただ、そうすると部屋がなかなか暖まらないため、寒そうです。石油ストーブのにおいによる影響と、妊娠中に勧められる暖房について、教えてください。

専門家の回答

不完全燃焼時に出る一酸化炭素は、母体血中の一酸化炭素ヘモグロビン濃度を上昇させ、血液の酸素ヘモグロビン濃度を減少させます。これにより、血液の組織への酸素運搬能力が減少するため、胎児の発育障害を生じさせることがあります。
家庭で使う石油ストーブで点火時、消火時に少し臭気を感じるくらいなら、一酸化炭素の量は少ないため、まず胎児への影響はないでしょう。ただし、石油ストーブを使う際にはこまめに換気をし、燃え方や臭気に異常を感じたら、いったん消火して点検してもらいましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る