夜から夜半にかけて悪寒に襲われます

夜から夜半にかけて悪寒に襲われます

妊娠11週目です。夜から夜半にかけて、突然猛烈な寒気に襲われます。42歳の高齢で流産も3回繰り返しているので、小さなことでもとても不安になってしまいます。
悪寒を感じてからは下腹部に痛みも感じるのですが、我慢できないほどではないので、受診はしていません。病院からは、「生理のような出血や我慢できないほどの痛みでなければ、家で安静にしていてください」と言われています。
この悪寒は、この時期によくある症状なのものでしょうか? 受診した方がいいのでしょうか?

専門家の回答

妊娠すると内分泌系に変化が生じるため、自律神経系の調整も不安定になりがちです。現在の症状には、過去に3回の流産を経験されたことによる、精神的な不安感も加わっているのではないかと思います。妊娠後期に悪寒を訴える人は時折見られますが、ほとんどは自然に消失します。十分な睡眠やバランスのよい食事をとり、体調を整えて無理をせず、規則正しい生活と適度な運動を心がけましょう。
妊娠中には、たびたび不安なことが生じてくると思います。1人で悩まず、健診を利用して担当医や助産師に相談に乗ってもらい、不安を一つずつ解消していきましょう。
今回の妊娠でも、横になっても下腹部痛や悪寒が改善しないようなら、受診して相談された方がいいと思います。診察を受け、胎児の状態を確認してもらうだけでも、安心できると思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る