妊娠中にレアチーズケーキを食べてしまいました。リステリア菌での流産リスクはありますか。

妊娠中にレアチーズケーキを食べてしまいました。リステリア菌での流産リスクはありますか。

妊娠15週の妊婦です。
先日、レアチーズケーキを食べてしまいました。
輸入物の生のチーズには流産リスクもあるリステリア菌がいることがあると知り、怖くなりました。
症状は特にありません。また、食べてしまったケーキが輸入チーズで作られたかもわかりません。
感染しているか検査を受けに行ったほうが良いのでしょうか?
感染していたとして、流産リスクは高いのでしょうか。

専門家の回答

リステリア菌は食中毒の原因になる菌で健常人がなると、嘔吐や発熱などの症状を認めますが無症候のままの人もいます。新生児、高齢者などが感染すると3週間の潜伏期間の後、敗血症や髄膜炎などの重篤な感染症を引き起こします。
問題は妊婦さんが感染をすると胎盤を通過し垂直感染を引き起こし流早産や死産の原因ともなります。症状として感冒様症状を主訴とするため症状からの
鑑別は難しいとされています。このため採血や病巣からリステリア菌を見つける必要があります。
今後、以前リステリア菌が出た食べ物は口にしないことと、加熱により死滅するので加熱したものを食するのがいいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者太田篤之(おおたあつゆき)先生

順天堂大学卒後、派遣病院勤務を経て、平成22年より順天堂静岡病院周産期センター准教授就任。退職後、平成24年8月より祖父の代から続いている「おおたレディースクリニック」院長に就任し現在に至る。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る