妊娠中の飛行機に乗る際の注意点は?

妊娠中の飛行機に乗る際の注意点は?

妊娠5ヶ月になります。来月の後半に、1時間ほど飛行機に乗らなくてはいけない予定があります。妊娠中に飛行機に乗るのは、よくないと聞いていますが、大丈夫なのでしょうか? また、飛行機に乗る際の注意点を教えてください。

専門家の回答

飛行機の利用は、お腹の張りがなく、体調が良い状態であれば、差し支えないと思います。ただし、同じ姿勢のまま長時間座り続けていると、下半身の血流が悪くなって足がむくんだり、腹部に負担がかかってお腹の張りが生じたりする場合があります。また、足の静脈にできた血液のかたまりが、血管内を流れて肺の血管などに詰まると、「急性肺血栓塞栓症」(エコノミークラス症候群)という呼吸困難を伴う血栓症が引き起こされることもあります。
長時間利用する際には、搭乗前や搭乗中に十分に水分を補給し、時折、飛行機内を歩いたり足の運動をしたりして、予防しましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る