子宮筋腫手術跡の妊娠中の痛みについて

子宮筋腫手術跡の妊娠中の痛みについて

2年ほど前に子宮筋腫の手術(開腹手術)をし、現在、妊娠5カ月に入ったところです(初めての妊娠です)。下腹部に軽い痛みが続いたので受診したところ、「子宮が大きくなって傷口と癒着しているかもしれない」「ガスもたまっている」と言われ、おなかの張り止めとして「ダクチル」、腸炎の薬として「ガナトン」と「ラックビー」を処方されました。癒着は今後どうなっていくのでしょうか? 薬は胎児に影響のないものですか? 日常生活で気をつけることはありますか?

専門家の回答

手術後の癒着は、多かれ少なかれ出現するものです。腸管癒着による強い症状(腹痛、嘔吐など)が繰り返す場合は別ですが、この方の症状ならそれほど心配することもないでしょう。
気を付けることは、便秘、冷え、疲れです。これらの症状があると、腸管にガスが溜まりやすく、癒着による症状を強くしがちです。普段から冷えや疲労には気を付け、便秘にならないように消化の良いものを食べていきましょう。
また、処方されている薬は、妊娠中に服用しても問題ありません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る