カフェインのとりすぎは胎児にどう影響するの?

カフェインのとりすぎは胎児にどう影響するの?

妊婦17週目です。朝や夜に、緑茶や紅茶を1~2杯、合計500mlほどをほぼ毎日飲んでいますが、カフェインのとりすぎでしょうか? カフェインをとりすぎた場合、おなかの赤ちゃんにどのような影響がありますか?

専門家の回答

嗜好品は日常を快適にしてくれますが、過度の摂取により、悪影響が及ぼされる場合があります。カフェインは、コーヒー、日本茶、紅茶、チョコレート、コーラなどに含まれています。
胎盤を通して胎児に届くため、大量に摂取すると胎盤の血流量が低下し、胎児に発育障害や胎児胎内発育遅延を生じさせたりします。
1日2~3杯なら影響はしませんが、大量の摂取は控えましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る