妊娠中の臍ヘルニア対策は?

妊娠中の臍ヘルニア対策は?

インターネットなどで調べたところ、どうやら私は「臍ヘルニア」のようです。妊娠中(現在、妊娠6カ月)でも、治療法はあるのでしょうか?毎回、出てきたおへそを押し込こめばおなかの痛みは収まるものの、最近は1日のうちでも頻繁になるため、日常生活が大変です。ひどいときは、立っていられません。押すとグチュッと音がします。コインをおへそに張ってみても、効果はありませんでした。「妊娠中だし、我慢のほか手立てはない!」と思っていたのですが、どうするべきなのでしょうか? 記事には「ひどい場合には手術が必要」と書いてあり、どうしたいいのか途方に暮れています。

専門家の回答

「臍ヘルニア」は、腸管が体の組織の隙間から自然に脱出してくる状態です。出産後には、たいていは自然に治っていくものですが、妊娠中には圧迫固定が原則です。しかし、圧迫固定でも対処できず、1日のうちに何度も出てきたり、しょっちゅう痛みを伴うようなら、外科的処置が必要になると思われます。主治医の先生と相談して、方針を決めた方がよいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る