クラミジアになぜ感染したの?

クラミジアになぜ感染したの?

現在、妊娠24週です。
前回の検査で「クラミジア」と診断され、主人も泌尿器科で検査しましたが、主人は陰性でした。妊娠が分かってから、主人とも性交渉はしていませんが、「その間に別の男性との関係があったのでは?」と疑われ、とてもつらいです。
病気は薬で治っても、疑いの気持ちが残ってしまうのではないかと心配です。私が菌を持っていたなら、主人が陰性なのが不思議です。クラミジア感染は、性交渉とは関係ないのでしょうか?

専門家の回答

クラミジアは、性交渉によって感染すると言われていますが、潜伏期間は1~3週と比較的長めです。
女性では、まず子宮頚部(入口)に感染し、子宮頚管炎を起こします。感染成立時には自覚症状に乏しく、気が付いたとしても、おりものや不正出血、腹痛くらいです。慢性持続性感染の形をとり、子宮頚部の分泌物から抗原が検出されることで、初めて感染が分かることも多いです。
男性の場合は、排尿が自然治癒につながります。そのため、感染していたとしても、検査時期によっては結果が陰性になることがあります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る