妊娠中に抗アレルギー剤を内服してもいいですか?

妊娠中に抗アレルギー剤を内服してもいいですか?

現在、妊娠7ヶ月です。以前からアレルギー性鼻炎があり、花粉の時期などには、耳鼻科や内科で処方してもらった抗アレルギー剤を内服していました。掃除中や外出中は鼻炎の症状がよく出るようになり、鼻をかむと鼻血がよく出ます。
なるべくマスクを使用していますが、鼻血がたびたび出るので、抗アレルギー剤を飲みたいです。その際には耳鼻科を受診しますが、妊娠中に抗アレルギー剤を内服しても、胎児に影響はないのでしょうか? なるべく妊娠中は薬を飲みたくないのですが、出産中に鼻血が出るのも嫌です。

専門家の回答

アレルギー性鼻炎の治療薬として使われる抗ヒスタミンの内服薬は、長期間、大量に取り続けなければ、胎児への影響はまず問題ないと思います。古くから利用されている薬剤なら、妊娠中の安全性に関するデータも比較的充実しているので、安心です。たとえば、クロルフェニラミン(製品名:ポララミン)などがお勧めです。
とはいえ、できれば点鼻薬の方がお勧めです。血中に取り込まれる成分量を、かなり少なくできるからです。
また、妊娠中によく鼻血が出るのは、鼻粘膜が充血しやすくなるためだと思われます。鼻血が鼻炎によるものなのかどうかは、耳鼻科で診ていただくといいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る