子宮頸管が短い場合、里帰り出産できますか?

子宮頸管が短い場合、里帰り出産できますか?

妊娠28週です。妊娠7カ月後半の健診で「子宮頸管が短い」と言われ、自宅で安静にしています。毎週健診に行っていますが、今週診ていただいたところ、子宮頸管が1.8cmになっており、絶対安静になりました。入院にはならず、ウテメリン1日4錠が処方されています。おなかの張りはまだ頻繁ではなく、20分に1回強い張りがある程度です。里帰り出産の予定でしたが、飛行機で2時間の距離なので、今のところ先生には「なんとも言えない」と言われています。夫に軽い家事をやってもらっているものの、親も親戚も近くにいないため、調理や洗濯などはついやってしまいます。強い張りがあったら横になっています。里帰り出産はできるでしょうか?

専門家の回答

ご質問の状態でおなかの張りが改善していないなら、切迫早産として入院適応になると思います。おなかの張りがさらに頻回になれば、破水が起こる可能性もあり、子宮収縮抑制剤の点滴でも早産を抑えきれなくなります。入院加療後、おなかの張りが落ち着き、子宮頸管の長さも改善すれば、里帰り出産も可能になるかと思います。しかし、今の状態のままでの里帰り出産は難しいと思いますし、今はとにかく早産の予防を優先的に考える必要があります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る