貧血は胎児に影響しますか?

貧血は胎児に影響しますか?

妊娠28週です。2週間前に血液検査をしたところ、「貧血」という結果でした。数値が7.1しかなく、主治医の先生もビックリしていました。
文献などで調べたところ、貧血では胎児に栄養が通いにくくなり、発育が遅れるようなことが書いてあったのですが、今から薬をしっかり飲めば大丈夫でしょうか?

専門家の回答

妊娠すると、胎児は自分の血液を作るために、胎盤を通して必要な鉄分を母体の血液から吸収します。そのため、母体は鉄分が減少し、貧血になりやすくなります。
妊娠中は、非妊娠時のほぼ2倍の鉄分が必要になるため、誰でも貧血になりやすいのです。鉄分の多い食品を中心に、バランスのとれた食事を心がけ、処方された鉄剤を服用して、貧血を改善すれば大丈夫です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る