切迫早産で安静といわれたのですが、なかなかできません

切迫早産で安静といわれたのですが、なかなかできません

今、29週で3人目を妊娠中です。前々から頸管長が35㎜前後で短めとは言われていましたが、日曜日に健診へ行ったら、頸管長が30㎜に短くなっていました。NSTをしたら、張りはなく、先生には安静にして、1週間後に再診と言われました。
今は仕事を休んで、昼間は横になるようにしていますが、上の子どもたちが帰ってきてからは、なんだかんだ動いてしまいます。実家に住んでいるので家族に安静になったことを伝え、いろいろとやってもらっていますが、このまま頸管長が短くなると、入院になってしまうのでしょうか。

専門家の回答

施設によっても違いますが、子宮頚官長が20㎜を切るとどこの施設でも入院管理となります。上のお子さんがいて、なかなか安静にすることも難しいかもしれませんが、周りの方の協力も得ながら安静に過ごすようにしてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者太田篤之(おおたあつゆき)先生

順天堂大学卒後、派遣病院勤務を経て、平成22年より順天堂静岡病院周産期センター准教授就任。退職後、平成24年8月より祖父の代から続いている「おおたレディースクリニック」院長に就任し現在に至る。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る