水ぼうそうの感染が心配です

水ぼうそうの感染が心配です

妊娠30週です。現在4歳になる娘が、水ぼうそうになりました。私の記憶では自分がかかった覚えがなく、母の記憶にもないので心配です。
もし感染してしまった場合、胎児に影響はあるのでしょうか? 対処の仕方はあるのでしょうか? また、妊娠中には感染する確率は高いのでしょうか?

専門家の回答

妊娠20週以前に水ぼうそうに罹患すると、1~2%の胎児に低出生体重、皮膚瘢痕(はんこん)、四肢低形成、小頭などの異常が出現します。
妊娠中に水ぼうそうに罹患した場合、頻度は少ないですが、肺炎や肝炎を合併して重症化することもあります。この場合、胎盤を通じて胎児への感染を起こし、先天性水痘症候群を引き起こす可能性が高まります。
その発生率は、妊娠12週までだと0.4%、妊娠13~20週までは2.0%、21週以降には0%という報告があります。
ご質問の方の場合、現在妊娠30週ということですので、まず安心して大丈夫ではないでしょうか。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る