帝王切開の出産希望を申し出ることはできますか?

帝王切開の出産希望を申し出ることはできますか?

妊娠34週の胎児精密検査で、へその緒の捻れがなく、まっすぐのびている過小捻転だと言われました。破水や陣痛が来ると、赤ちゃんに酸素が行かなくなることがあるので、出産時にはモニターを見ながら、慎重に経過をみていくそうです。それを聞いてから、不安で眠れなくなりました。
いろいろ調べているうちに、死産になる可能性もあると知り、とても怖いです。帝王切開にもリスクがあると思いますが、できれば予定帝王切開で出産できないかと思っています。帝王切開の希望を担当医の先生に伝えてもよいのでしょうか?

専門家の回答

臍帯(へその緒)の中には、2本の臍帯動脈と1本の臍帯静脈があります。臍帯の捻転は胎動の数の結果と推測されますが、捻転は10cmにつき2~3回転程度であることが多いです。捻転をほとんど示さないものを「過少捻転」と呼び、その場合は圧迫などの影響を受けやすくなります。たしかに、臍帯の過少捻転は胎動減少、胎児仮死、染色体異常、胎内死亡に関連するという報告があります。そのため、受診時には慎重に経過を観察されていることと思います。
眠れないほど不安でしたら担当医によく相談し、帝王切開の希望を伝えて出産方法についても検討されるとよいかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る