高齢妊娠のため安定期まで入院したい

高齢妊娠のため安定期まで入院したい

一昨年の11月頃に妊娠しましたが、2ヶ月目に胎児死亡となり、1年ほど経過しています。42歳という年齢で、体質的に着床しにくいという診断もあり、治療や投薬を続けた結果、体外受精にトライしました。そして、昨日エコーで妊娠が確認できました。
前回は妊娠確認後1週間足らずで出血し、すぐに入院しました。しかし、先に書いたように胎児死亡となってしまいました。その経験もあり、「安定期まで入院したい」と医師に相談しましたが、「出血があってからでよい」との指示でした。それでも入院を申し出たいのですが、無理でしょうか?

専門家の回答

胎児死亡という経験をされ、今回は治療を重ねた後に授かった赤ちゃんであり、さらに高齢出産を考えると入院したいお気持ちはよく分かります。
しかし、この妊娠初期は元気な胎児なら多少のことはあっても育ちますし、厳重に安静にしていても、育たない場合は育たない時期なのです。したがって、入院しても特に治療もないため、医師は「入院の適応がない」と判断するでしょう。とはいえ、お母さんの精神的な負担を考えた「社会的適応」はあるかもしれません。大きい病院では難しいと思いますが、入院できる病院を探して相談するのも、一つの方法です。
私の意見としては、心配なら、自宅で時間があれば横になるようにして、7~10日ごとに超音波検査で胎児の心拍が確認できるまで、診てもらうようにするのがいいのではないかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る