醜く太っていく体を見ると自信がなくなります

醜く太っていく体を見ると自信がなくなります

2人目の子を妊娠中で、妊娠2ヶ月になります。妊娠を機にタバコを止め、約2週間で3kg太りました。1人目を妊娠したときには16kg太り、そのときの醜い体を思い出すと、「また太っていくのかな」ととても怖くなり、イライラします。垂れた胸や、大きい乳輪、締まりのないお腹やお尻を見ていると、涙が出てきます。
どんどん醜くなっていく自分に、自信が持てないのです。そのせいか、普段なら快く送り出せてた夫の付き合いなどに対しても、「あんたはいいね。自由で」「男は、妊娠して太るわけでも、タバコを止めるわけでもないもんね」などと思ってしまいます。さすがに言葉に出してはいませんが、顔には出ていると思います。
自分に自信がなくなると、いい奥さんを演じることもできなくなってしまうのです。こういうときには、どう考えたらいいのでしょうか?

専門家の回答

また、今、体形が崩れているわけではなく、これからそうなっていくのだろうと先回りして心配しているようですね。しかし、変わっていく体形への心配や夫に対する苛立ちは、妊娠して急に体調が変わってきたことや、急にタバコを止めたことで過剰に感じているものではないでしょうか。
今、赤ちゃんがお腹の中ですくすくと育っています。そのことに意識を集中し、赤ちゃんにとっていちばんよい体づくりを考えてください。体形戻しは、無事に赤ちゃんが生れてから考えても十分間に合います。
こうした不安定な思いも、つわりの時期だからこそ感じるもの。安定期に入れば気持ちも落ち着き、お腹の中で育っていく赤ちゃんへの愛情の方が強くなっていくと思います。だから、憂鬱になりすぎないように、体調がいいときに少し散歩をしてみたり、友だちなどと話して気晴らしをする機会を設けてみてください。きっと、気分が変わると思います。
また、妊娠を機にタバコを止めたこと、とても立派だと思います。赤ちゃんとご自身にとって、ベストな健康づくりをよく考えられての行動ですね。そのことを大きな自信にして、これからの妊娠生活を過ごしていってください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る