流産手術後すぐに妊娠。胎児への影響は?

流産手術後すぐに妊娠。胎児への影響は?

昨年12月に妊娠6週で稽留流産と診断され、手術をしました。その後、今年に入ってすぐにまた妊娠したようで、市販の検査薬で陽性という結果が出ました。基礎体温も高温が続いてますし、つわりの症状もあります。
流産手術後、一度も生理が来ないまま妊娠したので、何か影響がないかと心配です。子宮への負担、胎児への影響はあるのでしょうか?

専門家の回答

一般的には、「2~3ヶ月経って、一息ついてから妊娠した方がいいですよ」とアドバイスすることが多いです。医学的根拠はありませんが、「精神的、肉体的にも落ち着いてから妊娠した方がいいのでは」という意味でしょう。
しかし、生理が再開する前に妊娠したとしても、胎児が順調に育っているのであれば、特に問題はないと考えます。心配せずに、大らかな気持ちで妊娠生活を送ってください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る