妊娠初期にぼうこう炎になってしまいました

妊娠初期にぼうこう炎になってしまいました

最終月経から32日に膀胱炎になり、婦人科を訪ねたら妊娠もしていました。これから1ヶ月は薬は出せないと言われ、できれば何も飲まないほうがよいと思い、漢方薬をもらうことも止めてしまいました。しかし、やはり頻尿と排泄痛でブルーな生活を送っています。
膀胱炎はしっかり治さないとクセになるといいますが、これから長い妊娠期間、どのように過ごせばよいでしょうか?

専門家の回答

妊娠初期の膀胱炎は珍しくありません。逆に膀胱炎で受診したら妊娠がわかった、ということもあります。水分をどんどんとって膀胱内を洗い流すつもりで、排尿をがまんしないことが大切です。ただし、アルコールはいけません。
これでもよくならず、頻尿を繰り返し、残尿感、痛みも強いようなら、むしろ薬を飲んだほうがいいでしょう。抗生物質でもペニシリン系かセファロスポリン系であれば問題ありません。漢方薬でも効果があるものもありますので、産婦人科医に相談してみてはいかがでしょうか。
膀胱炎の予防には、疲れるようなことをしない、からだを冷やさない、排尿をがまんしない、などのことに気をつけてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る