妊娠初期のホルモン注射は赤ちゃんの性別に影響しますか?

妊娠初期のホルモン注射は赤ちゃんの性別に影響しますか?

ホルモン注射について図書館で調べたところ、ある本で「妊娠初期にホルモン注射を受けると、まれに出生後、男か女かわからなくなる可能性がある」という記事を読みました。某テレビドラマでもそれを取り上げている場面があり、不安になってきました。
黄体ホルモンは男性ホルモンであり、胎児が女の子の場合、そういう可能性があると書かれていたような気がします。黄体ホルモン注射の胎児への影響を教えてください。また、このような注射は妊娠維持のためよく使用されているものなのですか?

専門家の回答

以前ほどは使われなくなりましたが、習慣性流産や切迫流産などには使用されることがあります。
妊娠初期の黄体ホルモン投与については、それによる男性化に関しては問題とされていないようです。また、先天性異常との問題も確立はされていません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る