「ずっと裏切ってきたのに…」家族を蔑ろにしてきた夫。自分の過ちに気づき、関係修復を願ったけれど #僕と帰ってこない妻 329

「僕と帰ってこない妻」第329話。仕事と自分にしか興味がない夫。日頃から娘のことに無関心な夫に、妻は不満が募っていた。そして夫が娘の1歳の誕生日を忘れて飲み会へ行ったその日、妻は家を出て離婚を決意した。

妻の実家へ行って話し合おうとしたけれど、家には泊めてもらえず、マンガ喫茶に入った。狭い部屋で夫はゴロンと寝ころんで、これまでのことを思い返す。

 

妻から「娘に関心がない」と言われるまで気づかなかった。知り合いのママさんに「結ちゃんの話が全然出てこない」と指摘された時もスルーした。

 

でも久しぶりに会った娘が、思っていたよりも小さくて、足もまだおぼつかない姿を見て、自分がいかに娘を見ていなかったかを思い知り、ショックを受けた。

 

妻の顔色や体裁……自分への評価だけを気にして、結のことを何も見ていなかった。結のお世話をするときはいつも「自分のため」だった。

 

これまで仕事終わりに結の様子を聞いたことも、発達を気にかけたことも、全部なかった。自分の行いに後悔し、涙を流して……。

 

続きを読む

「ずっと裏切ってきたんだ」これまでの過ちに気づき…

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

「僕と帰ってこない妻」第329話

 

これまで結のことを気にかけたことがなかった。雪穂の顔色をうかがって、機嫌をとるために絵本を読んだり、お世話をしているつもりになったり。

 

それなのに、そんな気持ちにも気づかず、結は自分を見てうれしそうに笑って、駆け寄ってきてくれた。

 

「俺はずっと、雪穂の気持ちも、結の気持ちも裏切ってきたんだ……」

 

これまでしてきたことを思い返し、自分の過ちにようやく気づいた夫。

 

「今度こそ、二人に向き合いたい」

 

妻が「別々の道を歩む」ことを考えていると告げられたけれど、妻と娘と向き合って一緒に暮らしていきたい……! 夫は驚きの行動に出る。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      落ち込み方が子供なんだよなぁ。 自分を許せないって感情より、赤ちゃんの反応くらいでもう自分許されてる感出してる。だから雪穂さんが咄嗟に引き離したんだろう。 頑張って欲しいとは思うけど、また変な方向に… もっと見る
      落ち込み方が子供なんだよなぁ。
      自分を許せないって感情より、赤ちゃんの反応くらいでもう自分許されてる感出してる。だから雪穂さんが咄嗟に引き離したんだろう。

      頑張って欲しいとは思うけど、また変な方向に頑張ったりしないか心配だ(^^;
      気持ちが落ち着くまで、今のまま一人で暮らしたらどう?
      +123 -18
    • 通報
      >妻から「娘に関心がない」と言われるまで気づかなかった。知り合いのママさんに「結ちゃんの話が全然出てこない」と指摘された時もスルーした。 美田さんから話を聞いた時はドキッとしてるよね?その話があった… もっと見る
      >妻から「娘に関心がない」と言われるまで気づかなかった。知り合いのママさんに「結ちゃんの話が全然出てこない」と指摘された時もスルーした。

      美田さんから話を聞いた時はドキッとしてるよね?その話があったから話し合いに来たと思ってたけどなんなんだ
      補足、この間の青い服の時も間違ってるし、書いてる人の私見入ってるし、公式見解として出すならもうちょっとちゃんとしてよ 
      +48 -18
    • 通報
      絵本の時もしっかり子供に向き合ってないと懐いてくれんがな そう考えると、全く接してない訳ではなさそう どんなけ雪穂さんのご機嫌取りに必死だったのか…  怒られるのが嫌で逃走しがちな小学生みたいな夫と、… もっと見る
      絵本の時もしっかり子供に向き合ってないと懐いてくれんがな
      そう考えると、全く接してない訳ではなさそう
      どんなけ雪穂さんのご機嫌取りに必死だったのか… 
      怒られるのが嫌で逃走しがちな小学生みたいな夫と、宿題完璧に終わらせるまで睨みつけてる教育ママみたいな妻の、アンバランス夫婦だね
      +77 -18

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP