• 通報
    私は初めての妊娠で出産妊娠糖尿病になりました。 予定日は4月4日でしたが、38週に入ったら計画分娩で陣痛促進剤を使って誘発しますと言われて入院しました。 バルーンを入れても子宮口は全然開かず、飲み薬、… もっと見る
    私は初めての妊娠で出産妊娠糖尿病になりました。
    予定日は4月4日でしたが、38週に入ったら計画分娩で陣痛促進剤を使って誘発しますと言われて入院しました。
    バルーンを入れても子宮口は全然開かず、飲み薬、点滴を使って陣痛は来るも、なかなかでした。
    先生も助産師さんも看護師さんも、もしかしたら予定日通りの出産になるかもね~(>_<)と…。
    ある日、フレンドリーな看護師さんが「赤ちゃんはね、自分で産まれる日を選んで出てくるとよ~!」って話をしてくれました。
    すると1週間後の夜中、やっと陣痛が!!
    そして3月29日のお昼過ぎに無事に出産しました!
    私は陣痛促進剤を1週間経験しました。
    こんなに促進剤を使って長引いた人は、なかなかいないんじゃないかと思います。
    自分でも誘発分娩は、こんなに時間がかかるとは思っていなかったので不安だったし、このまま赤ちゃんが出てきてくれないんじゃないかと怖くなりました。
    しかし、赤ちゃんはパパの仕事が休みで、私の妹の仕事の休憩時間、私の好きな肉の日(笑)を選んで出てきました!
    それまで赤ちゃんは促進剤を使われて苦しい思いをして、とっても頑張ってくれました(T_T)
    看護師さんが話してくれた
    「赤ちゃんは自分で産まれる日を選んでくる!」と言う話は本当だったんだと思いました。

    この漫画を読んで、入院から出産までの時間を思い出してコメントをしました。
    +66 -6
    返信 0件
この記事の著者

マンガ家・イラストレーターミロチ

2人の子ども(姉弟)を育てながら、10歳年下の旦那くんと夫婦漫才のような日々を送っているお絵かき、漫画大好きなワーママ。 永遠に終わらないダイエット中。 インスタ、ブログで子育てを中心に日常の面白エピソードを描いています。

同じ著者の連載

あわせて読みたい記事

マンガの新着記事

PICKUP