• 通報
    私の上の娘もウイルス性の風邪から脳症になり今も知的障がいが残っています。(現在支援学校小学部の1年生です) うちは1才半でしたが今でもあの時もっと何かできたんじゃないか?と後悔ばかりです。私もけいれん… もっと見る
    私の上の娘もウイルス性の風邪から脳症になり今も知的障がいが残っています。(現在支援学校小学部の1年生です)
    うちは1才半でしたが今でもあの時もっと何かできたんじゃないか?と後悔ばかりです。私もけいれん発作など無知だったのでもっと勉強しておくべきだったと反省しています。
    他の方からは漫画にすることに対して否定的な方もいるかもしれませんが、それでも脳症のことを知ってほしいと思うので連載楽しみにしています!
    +498 -23
    返信 2件
    • コメントへの返信ありがとうございます。 私も娘が療育支援に通い始めてから発達障がい、ダウン症などのお子さんやその親御さんと出会うようになりみんな悩みは違うけどお互いに子供の良いところを誉め合えたり悩み… もっと見る
      コメントへの返信ありがとうございます。
      私も娘が療育支援に通い始めてから発達障がい、ダウン症などのお子さんやその親御さんと出会うようになりみんな悩みは違うけどお互いに子供の良いところを誉め合えたり悩みを分かち合ったりすることで今は娘ができることが増えることを喜べるようになりました。
      生きてるだけで良かったと今は思えます。あの頃はなぜうちの子が?と何度も思いましたが今はそれも含めて我が子なんだな、と思います。娘からいろいろ教えてもらって母親としても成長させてもらえてます。(まだまだ未熟ですが…)
      +13 -0
    • はじめましてm(__)m私は、5歳の男の子をかしらに3人の孫がいる世話好きグランママです。我が子が重い病気と診断されたら自分を攻めてしまうママたちをたくさんみてきました。特に私の身近には、ダウン症のお… もっと見る
      はじめましてm(__)m私は、5歳の男の子をかしらに3人の孫がいる世話好きグランママです。我が子が重い病気と診断されたら自分を攻めてしまうママたちをたくさんみてきました。特に私の身近には、ダウン症のお子さんが多くいます。
      そんなママ達に知って欲しいことがあります。決して貴女は、悪くない。だから自分を攻めることは、やめて顔をあげて前を向いて(^^)そして諦めないで欲しい。世にいう奇跡は、起こせます。ママと貴女を応援している人々が3人いるならば…私、貴女を応援します(^^)/\(^^)だから、ゆっくり子育てを少しずつ楽しんでください。
      できたら「田中真紀子」さんの◎◎◎…という本を読んでみてください。貴女の参考になる子育てのヒントが書かれてると思います。
      +6 -12
  • 通報
    うちの子も何度も痙攣を起こしとても不安でした。 その時に脳症を起こすと高い確率で後遺症が残ると聞き、とても辛い思いをしている方がいらっしゃると思うので、あまり気軽に何でも漫画にしない方がいいのではない… もっと見る
    うちの子も何度も痙攣を起こしとても不安でした。
    その時に脳症を起こすと高い確率で後遺症が残ると聞き、とても辛い思いをしている方がいらっしゃると思うので、あまり気軽に何でも漫画にしない方がいいのではないでしょうか。
    +52 -586
    返信 1件
    • 子供が熱を出したら痙攣を引き起こしたり、脳症になることを知らない人も沢山いると思います。漫画にすることによって、誰かが脳症による後遺症予防できるかもしれませんよ? 作者だって辛い思い出をあえて漫画にし… もっと見る
      子供が熱を出したら痙攣を引き起こしたり、脳症になることを知らない人も沢山いると思います。漫画にすることによって、誰かが脳症による後遺症予防できるかもしれませんよ?
      作者だって辛い思い出をあえて漫画にしてるんですから、気軽に書いてる訳では無いと思います。
      +28 -1
この記事の著者

マンガ家・イラストレーター和田フミ江

姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

同じ著者の連載

関連記事

マンガの新着記事

PICKUP