セリアのあの商品でキッチンが快適に!整理収納アドバイザーのラク家事術

2019/07/27 06:30
17
この記事では、整理収納アドバイザー佐野裕香子さん(@shuikumama)がラク家事の秘訣を紹介してくれます。キッチンにあるものを順番に撤去していき、最後はスポンジラックを撤去した結果、ラックの管理がなくなり、家事がラクになってさらに見た目もスッキリしたそうです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
生活雑貨
工夫
住まい

スポンジラックのイメージ

 

整理収納アドバイザー1級をもち、「いかに自分がラクできるか」をモットーに、整理収納サポートやセミナーを開催している佐野裕香子(@shuikumama)さんが、100均グッズを使ったラク家事テクニックを紹介してくれました。

 

小さな子どものいる家庭では、少しでも家事をラクしたいと思うものですよね。佐野さんはスポンジラックをなくしたところ家事がラクになり、さらにスッキリしたそうです。

 

今回はスポンジラックなし生活について教えて頂きました。

 

なくすとどんどんラクになる!

わが家のシンクにも元々は、洗いおけも三角コーナーも水切りカゴもありました。持っていたときは、どれもあって当たり前だと思っていました。しかし、それぞれの管理が面倒に感じ、面倒な順からひとつずつなくしていきました。

 

そしてついに最後の砦! スポンジラックを撤去することにしたのです。

 

撤去したスポンジラックはこちらの三角になっているものです。

 

スポンジラックのイメージ

 

このスポンジラック、スポンジだけではなく洗剤ボトルも置けるタイプなのですが、三角の形をしているため、置ける洗剤ボトルが限られること、洗剤ボトルを2つ置くとスポンジが置けなくなってしまうこと、また洗いにくいことを難点に感じていました。ちなみにスポンジを置く場所がなくなってしまったため、ラックの手前にはスポンジを置くために扉につけるフックをかけて、そこにスポンジを置いていました。


撤去したあとは、セリアの「スポンジキャッチ」でスッキリ!

今回、このスポンジラックを撤去する事にして代わりに取り入れたのが、セリアの「スポンジキャッチ」です。マジックテープのギザギザしている部分のようなシートです。

 

スポンジキャッチシール

 

これをシンクの手前側に貼りました。洗剤ボトルはシンク奥側の上に置きました。

 

スポンジキャッチを貼ったイメージ

 

なぜスポンジキャッチを手前に貼るかというと……

 

スポンジが視界に入らずスッキリするから♡

今回、スポンジラックがなくなってラクになっただけでなく、ぱっと見たときに、シンクの中は空っぽでスッキリしました。

 

スポンジが見えないシンク

 

ごちゃつきがちなキッチンだから、必要ないものは撤去して、スッキリさせたいですよね。もしお家が古い造りでも、何もなければスッキリ見えます!ちなみにわが家にはキッチンマットもありません。

 

よかったらお試しくださいね♪

 


著者:佐野裕香子

整理収納アドバイザー。「」にて収納サポートサービスや収納関連のセミナーを開催。自身も2人の男の子の子育てをしながら「どこに何があるか誰でもわかる仕組み」「安全で快適なお部屋」「いかに私がラクできるか」を考えて整理収納と向き合う。Instagram:@shuikumama

 

※記事の内容は個人の感想です。


この記事にいいね!しよう

いいね!
17

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。