つらい…でも背に腹は代えられぬ…!【んぎぃちゃんカレンダー69】

2019/08/05 19:00
23
2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。出産後、入院中につらかったこととは……?
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
んぎまむ

んぎまむさん、無痛分娩で出産の予定が、まさかの緊急帝王切開! なんとか無事出産し、入院していたときのこと。

 

【んぎぃちゃんカレンダー69】

 

 

 

【んぎぃちゃんカレンダー69】

 

 

入院中の懸念は食事タイムだった。


この病院は個室の人以外、産後2日目からダイニングでみんなで食べるシステムだった。

 

入院初日、最初の夕飯はそこでおしゃべりしながら食べたが、
産後、配膳サービスが終わり、またダイニングで食べる日が始まったものの
精神的につらかった(もちろん、体力的にも)。

 

 

配膳サービスは割り増し料金を支払った個室のサービスなので、
本来大部屋では配膳はしないのだが、
助産師さんに相談したところ、1食500円プラスすることで部屋で食べられるとのこと。

 

ただでさえ緊急帝王切開で予期せぬ出費があり家計に打撃があったが、
ここで無理をしてこれ以上つらい思いをしたくない一心で、二つ返事でお願いしたのだった。

 

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

育児絵日記ブログ➡http://ngychan.blog.jp/



この記事にいいね!しよう

いいね!
23

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。