「相談したい」でもたらい回しで…【口唇口蓋裂ちゃん、育ててます56】

2019/10/08 18:00
10
2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! くぴこ妊娠中、出産、育児のあれこれをつづります。「口唇口蓋裂ちゃん、とってもかわいいよ!」って伝えたい! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
じぇにこ

口唇口蓋裂の長女くぴこを育てています。
 

予防接種以降風邪を繰り返し、体調不良が続き、ミルクを飲む量も安定しないまま生後3カ月が過ぎました。

 

このころ私が一番悩んでいたこと、それは……

 

【口唇口蓋裂ちゃん、育ててます56】

 

【口唇口蓋裂ちゃん、育ててます56】

 

この相談は口腔外科なの?
小児科なの?
それとも耳鼻科?

 

もしかしてなにか別の病気???

 

とりあえず・・・・
 

【口唇口蓋裂ちゃん、育ててます56】
 

【口唇口蓋裂ちゃん、育ててます56】

 

このほかにも、市の育児相談などにも問い合わせてみたりしましたが、口唇口蓋裂や滲出性(しんしゅつせい)中耳炎、風邪による体調不良が重なっているので、それぞれの担当医の相談を仰ぐようにと言われてしまいます。

 

どこに相談しても結局振り出しに戻るといった感じの繰り返しで、結局ミルクの吐き戻しの原因や対策はわからず、育児初心者の私の悩みは解消されませんでした。
 

【口唇口蓋裂ちゃん、育ててます56】

 

この「相談する先がない」という悩みは、私の要領の悪さも手伝って心身ともに消耗し、神経質になって、どんどん追い詰められていきました……。

 

当時SNSでの交流が現在ほど盛んではなかったのですが、SNSで情報収集がもう少し上手にできていたら……

同じ悩みを持つ人たちと相談しあえる環境があれば、少しはおおらかな気持ちでいられたんじゃないかな、と思います。
 


2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

著者

イラストレーター じぇにこ


1986年生まれ愛知県在住。2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!

ブログ:「まぴくぴ日和」



この記事にいいね!しよう

いいね!
10

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。