「あれ、うちの子だけ顔が…」他人の子と比べて思う親心とは…?!#21

2021/02/21 11:25
79
「奥さんと子どもに好かれたい」の第21話。今回は、子どもにお友だちができたときに「あれ? うちの子だけ違う?」と思ったときの話です。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
YUDAI9℃

パパイラストレーターのYUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。とにかく奥さんと子どもに好かれたいと日々頑張る僕が、妊娠判明から育児に奮闘する様子を描いた連載マンガ「奥さんと子どもに好かれたい」の第21話です。

 

今回は、子どもにお友だちができたときに「あれ? うちの子だけ違う?」と思ったときの話です。


 

僕の奥さんはとても社交的な人なので、どこでもすぐに自然とお友だちができちゃいます。


その才能は母親になっても衰えることはなく、非常にうらやましい才能だなと感心しておりました。

 

YUDAI9℃薄顔21-1

YUDAI9℃薄顔21-2

YUDAI9℃薄顔21-3

YUDAI9℃薄顔21-4

 

奥さんから見せられた写真には、おめめがぱっちりした子や、髪の毛がふさふさの子など、特徴の違う「乳児」から「子ども」へと成長途中の子たちが数人写っていました。

 

1歳ぐらいになると、それぞれに顕著に違いが出てきてとても興味深いですよね。

 

正直ほかの子の成長っぷりに驚きましたが、僕と奥さんは「つるん」としたままのシンプルなわが子の顔が気に入っています。

 

監修/助産師REIKO

 

著者

イラストレーター YUDAI9℃


2017年6月4日生まれの男の子を子育て中のパパイラストレーター。奥さんと子どもにどうにかして好かれたい一心で、毎日生きている。普段はこぶたのキャラクター「ポトフスキー」を描いている。



この記事にいいね!しよう

いいね!
79

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。