「早く教えてあげておけば…」連呼する息子の姿を見て後悔したこと #28

2021/02/28 11:25
43
「奥さんと子どもに好かれたい」の第28話。今回は、子どもに「お父さん・お母さん」と呼ばせようとしていたときのエピソード。でも、思うようにはいかず……。
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
体験談
マンガ
YUDAI9℃

パパイラストレーターのYUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。とにかく奥さんと子どもに好かれたいと日々頑張る僕が、妊娠判明から育児に奮闘する様子を描いた連載マンガ「奥さんと子どもに好かれたい」の第28話です。

 

今回は、子どもに「お父さん・お母さん」と呼ばせようとしていたときのエピソード。でも、思うようにはいかず……。


 

わが家では、成長してから直すのが難しそうという理由で子どもに「パパ・ママ」と呼ばせず、「お父さん・お母さん」と呼ばせるようにしてきました。

YUDAI9℃28-1

YUDAI9℃28-2

YUDAI9℃28-3

YUDAI9℃28-4

 

「お父さん・お母さん」はやはり文字数が多く、言いづらいのか子どもが僕を呼ぶときは「これ!」と物のように呼ばれてきました。

 

保育園に入ると、周りの子や先生などの影響ですぐに「パパ・ママ」を覚えてきてしまいました。

 

それまでの苦労がすっかり水の泡になってしまったのですが、子どもがうれしそうに「パパ」と呼んでくれると、こちらもとてもうれしく、「意地を張らないでもっと早く教えておけばよかったかな」とちょっと後悔もしましたね。

 

監修/助産師REIKO

 

著者

イラストレーター YUDAI9℃


2017年6月4日生まれの男の子を子育て中のパパイラストレーター。奥さんと子どもにどうにかして好かれたい一心で、毎日生きている。普段はこぶたのキャラクター「ポトフスキー」を描いている。



この記事にいいね!しよう

いいね!
43

現在ログインしていません。

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。