「赤ちゃん思いのならし保育スタート~!」脱力系ゆる育児日記第324話

2019/11/10 10:30
10
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第324話。ならし保育をスタートしたN子ちゃん。やましたさんは、40分間の自由時間を確保することになったそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

みなさん「ならし保育」という言葉を聞いたことがありますか?
 

私は長女N子が保育園に行くまで全く聞いたこともなかったのですが、ならし保育とは、慣れない園に通い始める子どものストレスを軽減させるために保育時間を段階的に増やしつつ、子どもの様子を見ながら園に慣れてもらおうぜ!というありがたいシステムのことです。

 

育児日記(4コママンガ)

 

N子のならし保育は5日間の計画で0歳児の為、様子を見ながら調整していきましょうとのことでした。

 

1日目は9時に預けて10時にお迎えなので、自宅から保育園までのドアトゥードアを10分で計算すると、9時10分から9時50分までの40分の間、何をしても良い自由時間ということになります。

 

奥さん40分ですよ、40分。

 

今ならたった40分……と思うかもしれませんが、当時の私は、3秒でいいから一人にさせて!と思っていたので、その私の希望の3秒の800倍もの時間が自由になると思うと興奮がマックスでした。しかも、ちゃんと資格を持った知識豊富なプロの保育士さんが、子どもの為に作られた安全な施設の中でしっかりとN子を見てくれるので、余計な心配をしなくても良いという心の安心付き。

 

ならし保育さいこ〜!保育園さいこ〜!!

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

 

✿❀ベビカレ秋のマンガ祭り❀✿

大好評のマンガ記事を増量してお届けする期間限定“マンガ祭り”開催中! 人気レギュラー連載10作品に加え、新たにゲスト連載8作品が登場♪ 育児や家事、仕事などの合間の息抜きタイムにどうぞ♡

 

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔



この記事にいいね!しよう

いいね!
10

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。