マンガ 体験談 マンガ じぇにこ 口唇口蓋裂ちゃん、育ててます

三回目…恐れていたことが現実に!【口唇口蓋裂ちゃん、育ててます71】

口唇口蓋裂の長女くぴこを育てています。

 

くぴこが生後7カ月のころ、中耳炎や風邪など、娘の体調不良が続いたり、私が倒れたりとトラブルが続きでしたが……

 

 

なんとか担当医の許可がおりて、再び術前検査を受けることに!

 

また娘に怖い思いをさせることになりましたが、娘が安全に手術できるかきちんと調べてもらうつもりで臨めたので、今回は一つひとつ何事もないように祈りながら検査を受けました。

 

 

術前検査から入院までは一週間。


その間、何事もなく過ごして、今度こそは入院、そして手術までこぎつけたい!

 

そう願っていましたが……

 

 

 

入院直前で三度目の手術の延期!!!

 

恐れていたことが現実になってしまい、またも大変なショックを受けました……。 


2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。
 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

著者

イラストレーター じぇにこ


1986年生まれ愛知県在住。2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。